コラム&婚活、恋活お役立ち情報

朝がツラい…もしかしたら”食事の摂り方”が原因かも?

image

シャキッとしない…


寝ている間に疲労回復をするのが、人間の本来のリズムです。しかし、朝起きたときに疲れが残っていたり、やる気がでなかったりした場合は、もしかすると食事の摂り方に原因があるかもしれません。
就寝時間近くに食事をすると、寝ている間に内臓が消化という「運動」をしてしまい、身体が休まらないのだとか。そのため、寝る3時間前に脂質の少ない食事をするのが理想的だといいます。

豚肉は、疲れにきくビタミンB1が牛肉の約10倍含まれているため、疲労回復に良いのだとか。ほかにも、1日に鶏の胸肉・約100グラムを1週間とり続けると、疲れに効果があるとされています。

数ではピンッとこないけど
無理なく食べれて続けられるので
まずは1週間試してみては?♡

TOKYO@PARTYSTYLE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

イベントカレンダー

12月 2018
« 11月   1月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

開催地から

ページ上部へ戻る